【ご案内】中小企業持続化支援補助金(刈谷市)のご案内を掲載しました

概要

新型コロナウイルス感染症により特に大きな影響を受けた市内事業者の事業の継続を支えるため、国の新型コロナウイルス感染症対策中小企業等持続化給付金の給付決定を受けた市内の事業者に対して補助金を交付します。

申請手続き、申請様式等の詳細は刈谷市役所ホームページをご覧ください⇒こちら

・補助金の申請受付を7月1日(水)から「郵送」にて開始いたしました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、申請書持参での受付は行っておりません。
・国の「持続化給付金」の概要については、下記のリンクより経済産業省のホームページをご覧ください。
持続化給付金について

補助対象事業者

補助金交付の対象となるのは、次に掲げる要件のいずれにも該当する方です。
(1)持続化給付金の給付決定を受けていること。
(2)市内に本店登記及び事業所を有する法人又は令和2年1月1日時点及び補助金の交付申請をした日時点において市内に住所を有する個人であること。
(3)現に事業活動を行っており(新型コロナウイルス感染症の影響により事業を休業している場合を含む。)、かつ、今後も事業活動を継続する意思があること。
(4)愛知県・刈谷市新型コロナウイルス感染症対策協力金の交付を受けておらず、今後も受ける予定がないこと。
(5)刈谷市新型コロナウイルス感染症対策理容業・美容業休業協力金の交付を受けておらず、今後も受ける予定がないこと。
(6)愛知県理容生活衛生同業組合又は愛知県美容業生活衛生同業組合から休業協力金の支給を受けていないこと。
(7)市税を滞納していないこと。

補助金額

補助金の額は、持続化給付金の給付決定を受けた1補助対象事業者につき25万円とする。ただし、持続化給付金の給付額が25万円を下回る場合は、給付金の額と同額とし、同一の補助対象事業者について申請は1度限り。

お問い合わせ先

専用ダイヤル:0566-95-0013