刈谷商工会議所の主な事業活動

政策提言活動

商工会議所に求められる最大の役割は地域経済の振興でありますが、そのためには行政の政策をその方向に向ける必要があります。そこで、刈谷商工会議所は刈谷市とは常に密接な連携をとりあいながら事業展開の様々な局面において意見具申や提言を行なっています。
また県、国の政策に関しては、県レベルの問題は県連を通じて、国レベルの問題は日本商工会議所に結集して政策提言を行なっています。

中小企業の経営のバックアップ

刈谷商工会議所は中小企業の経営基盤の強化のための支援を行なっています。

時代が求める技能を育む

現在実施している検定試験は、これからのビジネスパーソンに必要とされる3つの能力(基礎能力、IT対応能力、国際化能力)を高めるもので、技能検定を通じて、即戦力となる社会人を育成し、地
域の生涯学習活動の振興を図っています。

刈谷商工会議所で実施している検定試験(平成27年度)

簿記検定試験、リテールマーケティング(販売士)検定試験、珠算能力検定試験、PC検定試験、福祉住環境コーディネーター検定試験、カラーコーディネーター検定試験、ビジネス実務法務検定試験、環境社会(eco)検定試験

福利厚生

企業にとって、経営者や従業員が安心して働ける職場を確保するため、福利厚生制度の必要性に着目し、それぞれの企業に応じた各種制度をご提案しています。

その他にも、刈谷商工会議所では会員事業所を対象とした定期健康診断を実施しています。従業員の健康管理のためにも是非ご利用下さい。